モルトバーがプロデュースするモルトファンのためのモルトショップ

ティーリング リバイバル ラムカスク 15年 46%

13,338円(税988円)

購入数
今回は話題のアイリッシュウイスキーのインディペンデントボトラー「ティーリング」から、リリースされたばかりの新しい限定シリーズ「リバイバル(復活)」の第一弾、15年熟成ラムカスクを日本の皆様に早速ご紹介いたします。
ティーリングウイスキー社はアイルランドのダブリンに本拠を構えるインディペンデントボトラー(独立瓶詰業者)です。アイリッシュウイスキー業界にアイルランドの“独立”の気運を再び取り戻そうと、当時のクーリー社の社長であったジャック・ティーリング氏が、ハンドクラフト&スモールバッチのアイリッシュウイスキーを作るべく、クーリーを離れて2012年に設立しました。
アイルランドの蒸留所と樽の供給に関する契約を結び、使用する樽を長期にわたり確保することに成功。
しかし、その後の展開を考え蒸留所の建設にも着手し、ようやく昨年9月に正式にオープンしました。ティーリング家はダブリンでウイスキーの生産が盛んだった1700年代に既にウイスキーの蒸留所を所有していましたが、ダブリン市内の蒸留所がすべて閉鎖されてから約125年ぶりに稼動を始めたのがこの新しいティーリング蒸留所です。そんな久々にダブリン市内にオープンした同蒸留所の開設を記念して発売されたのがこの限定シリーズ「リバイバル」なのです。
このシリーズの記念すべき第一弾となるのがこの15年熟成ラムカスクです。
1999年に蒸留されたシングルモルトを15年間ラムカスクで熟成し、10,000本限定でリリースしました。

実際にテイスティングしましたが、香りは甘くモルティー&シュガー、奥にライトなエキゾチックフルーツ、ボディは滑らかでバニラやライチ、紅茶、フィニッシュはクローブでドライに長く続きます。
ティーリングシングルモルトらしい期待通りのソフトボディにフルーティーフレーバー!更に15年熟成の複雑なテイストも重なり、よりディープなボディに仕上がっています。
既に第二弾として13年熟成のカルバドスフィニッシュのリリースが決定しておりますので、これからもこの限定シリーズ「リバイバル」にご期待ください!

オフィシャルテイスティングノート
香りはブラウンシュガー、レーズンに木くずとライトなフルーツ。
味はシナモン、オールスパイス、バニラ、クローヴにピーチ。
フィニッシュはクリーンでドライ、木のタンニンが長く続く。
商品詳細
熟成年数15年
アルコール度数

46%

保存方法直射日光、高温多湿を避ける。

入荷情報: 2017-4

おすすめ商品