モルトバーがプロデュースするモルトファンのためのモルトショップ

ティーリング1991 TEELING SINGLE MALT 24yo for Three Rivers SHERRY CASK  No.6872 70cl  56.3%  総本数255本

30,024円(税2,224円)

購入数
今回はアイリッシュウイスキーのイメージを変えたインディペンデントボトラー「ティーリング」から、好評のうちに終売となりましたヴィンテージリザーブ21年シリーズの日本限定シングルカスク&カスクストレングスの第三弾、1991 24年熟成をご案内致します。
ティーリングウイスキー社はアイルランドのダブリンに本拠を構えるインディペンデントボトラー(独立瓶詰業者)です。
アイリッシュウイスキー業界にアイルランドの“独立”の気運を再び取り戻そうと、当時のクーリー社の社長であったジャック・ティーリング氏が、ハンドクラフト&スモールバッチのアイリッシュウイスキーを作るべく、クーリーを離れて2012年に設立しました。
アイルランドの蒸留所と樽の供給に関する契約を結び、今後使用する樽を長期にわたり確保することに成功。
しかし、その後の展開を考え自ら蒸留することを計画します。
ティーリング家はダブリンでウイスキーの生産が盛んだった1700年代に既にウイスキーの蒸留所を所有していました。
そんな同家とゆかりがあるダブリン市内の有名なセントパトリック大聖堂から僅か500メートルの距離に、ついに昨年秋、ティーリング蒸留所が正式にオープンしました!
ダブリン市内周遊観光バスのルートにも含まれており、既に有名スポットとなっております。
ティーリング21年の衝撃的なトロピカルなテイストは、アイリッシュシングルモルトが持つポテンシャルの高さを十分に感じさせてくれました。
そんなティーリング21年シリーズが残念ながら終売となってからしばらく経過し、市場で見かけることが少なくなってきた中で、昨年リリースした2樽に続く第三弾となるこの24年シェリーカスクですが、残念ながら21年シリーズと同じパッケージのシングルカスク限定品はこれが最後となってしまいました。
テイスティングしましたが、これまでの2アイテムとは違いキャッチーな南国フレーバーではなく、シェリーやオーク、ドライフルーツなど複雑なテイストの奥にライトな南国フレーバーとスモーキーさが出てきます。
ボディもパワフルで強く今までと違う男の雰囲気を醸す長期熟成ティーリングとなっております。
下記テイスティングノートをご参照ください。
スリーリバーズ向けシングルカスクもいよいよこの第三弾でファイナル、新しいパッケージでリリースされているティーリング24年は価格が高騰していますが、今回のファイナルリリースは旧スタイルのボトルでリリースされていますので価格も据え置きとなり大変リーズナブルです。
もうこの旧ボトルでリリースされることのない貴重なファイナルボトルをお見逃しなく!
皆様からのご注文お待ちしております。

香りは杏子やフィグのドライフルーツ、オーキー、焦がした砂糖、奥にこもったマンゴーやパッションフルーツ、味はホットでパワフル、ドライフルーツの甘さ、ゆっくりとライトな南国フレーバーが出てきて、奥からのスモーキーフレーバーとハモり、フィニッシュはビターでぼんやりとしたスモークがホットに長く続く。

商品詳細
蒸留年1991年
熟成年数24年
アルコール度数

56.3%

保存方法直射日光、高温多湿を避ける。

入荷情報: 2017-6

おすすめ商品