モルトバーがプロデュースするモルトファンのためのモルトショップ

クレイゲラヒ 1991 26年 / GM コニサーズチョイス カスクストレングス

40,392円(税2,992円)

購入数
今最も次のリリースが気になるボトラーズラインアップと言ってもいいのではないでしょうか。
新生ゴードン&マクファイル(以下GM)の新たなラインの中でも、一際高い評価と人気を得ているのがこのコニサーズチョイス カスクストレングスシリーズで、ここまでリリースされたボトルはいずれも即完売となっております。
GM社といえば加水したアイテムが中心で、やや落ち着いた酒質の安定感ある美味さが代名詞的ボトラーでしたが、さすがに他を寄せ付けないほどの豊富な在庫を保有しているだけのことはあり、長期熟成のカスクをボトリングするこのシリーズは群を抜いて素晴らしい仕上がりと、実に高い評価を得ています。

気になる今回の新商品は銘酒ホワイトホースの核となる原酒の一つ、クレイゲラヒ。1800年代創業と大変古い蒸留所ですが、ホワイトホースの原酒確保を目的としており、市場に出る量も限られていたため知名度的にもややマイナーなモルトです。
熟成を経た原酒は実に奥深い果実味に溢れ、多くのファンを持つウイスキーです。
特に25年を超える原酒はあまり市場に出てこないため、樽出しでもある今回のボトルに期待感が高まるモルトファンも多いのではないでしょうか。
もともと生産数が少ないボトルですが、今回も日本への割当てはわずかに90本です。
オフィシャルボトルも最近は出回り人気が高まりつつある蒸留所だけに、これだけのスペックのボトルはぜひ押さえておきたい1本です。
ぜひお見逃しなく。

カスクタイプ: リフィルアメリカンホグスヘッド
生産本数:172本

<テイスティングコメント>
香り:複雑で繊細。ピーチ、バナナ、マンゴーがハチミツの風味と混ざり合い、繊細なバニラも強く感じられる。
味わい:温かくドライでスパイシーな胡椒から熟したバナナ、パイナップル、ライムへと移り行く。同時に甘いタバコの
風味、香ばしいローストコーヒーが現れて渾然一体となっていく。
フィニッシュ:繊細で熟成したオーク樽とココアパウダーを思わせる風味がいつまでも続いていく。

入荷情報: 2018-10
商品詳細
蒸留年1991年
熟成年数26年
アルコール度数

56.5%

保存方法直射日光、高温多湿を避ける。

おすすめ商品